総務・経理の声

求める人材は、真面目な人・責任感のある人。
合わないと思うのは、真面目すぎる人・責任感が強すぎる人

K.N 入社13年目/前職:タクシー会社 配車係・運行管理

recruit_interview_mainphoto_taxi1.jpg

企業の管理部門(総務・経理)全般にわたり基礎から経験を積んでいきたい人を求めています

当社の管理部門は、総務と経理が一体となった少人数のチーム。給与計算や各種公的手続きから、現金出納管理、帳簿入力、決算業務まで、常務以下4名のうち、私ともうひとりのスタッフで実務全般を担当しています。少人数=精鋭揃いとお感じになるかもしれませんが、実のところ、私自身13年前に入ったときには、経理知識はおろか、総務的な仕事もまったくの未経験でした。
当時の上司から、文字通り、手取り足取り教わり、約10年を経たあたりから、ようやく頭も体も、会社としての意向を踏まえて自然に動くようになってきたところ。それぐらいのスパンは、育てる側としても意識していますので、入社前の段階での総務や経理の知識レベルは問いません。“一歩一歩”を心がけてもらえれば大丈夫です。
何よりこの分野の仕事に興味があることが大前提。そのうえで新しいことを覚えるのが面白い!自分の将来のために頑張りたい!という人と出会いたいと思っています。

懐に飛び込んで周囲との接点を見つける

タクシー会社は、営業、すなわちお客様を安全に目的まで送り届けて初めて成立します。つまり、何よりもお客様、そして乗務員が最優先。だから特に朝の早い時間は、一つひとつの仕事を落ち着いてできる状況にないことも多々あります。乗務員さんたちからリクエストがあれば、自分がやっていた作業を脇に置いてでも、言われたことをすぐにやる、などなど。いかにドライバーさんたちにとって働きやすい環境をつくれるかが、自分たちのテーマの一つだと思っています。
日々の業務に向き合う姿勢としては、自分の壁を設けず、同じチーム内で起きていることすべてに関わるつもりで取り組んでほしいですね。もちろんきちんと指示やアドバイスをしますが、おそらく最初はわからないことだらけでしょう。それでもOKですので、どんどん質問してください。
大勢の人が動いている中で物事を処理していくわけですから、理想に近づけようとしても物事がうまく行くとは限りません。どちらかというと個性的でくだけた人が多いので、いい意味で真面目になりすぎず、コミュニケーションを深めていきましょう。

◎こんなところがGOODかも!?

  • 苦労したことや嫌な場面も経験したけれど、この会社に入ってよかったと実感しています
  • 絶えず忙しいかというとそうでもありません。たわいもない話で盛り上がることもしばしば
  • 残業はほとんどありません。部活動なども活発です
  • 総務・経理部門の次の世代を育てたい。未経験者大歓迎です

△ここは覚悟すべし

  • 最初はわからないことだらけだと思います。でも焦らないで、一つひとつこなしていけば大丈夫
  • 朝が早い職場です。日々の体調管理には気をつけてください
  • 個性的な人が多い会社です。我を張らず、相手の懐に飛び込むつもりでコミュニケーションを!
池袋タクシーへのご応募
エントリーフォームはこちらから

Contents